translation missing: ja.cart.labels.cart_title

translation missing: ja.cart.labels.empty_cart

translation missing: ja.cart.labels.continue_shopping

STYLE OF LIFE

MINIMAL

 
ミニマル(minimal)と「ミニマム(minimum)
 
ミニマルは可能な限りの最低限・最小限を意味する。
ミニマルライフは思考や選択をシンプルにし、自分にとって充分なコトを必要最低限とする生活。
 
シンプルに、自分らしく生きることを考えたライフスタイル。
 
一方、ミニマル(minimal)と「ミニマム(minimum)は異なる。
 
ミニマムは絶対量であり、限られた範囲内での最低限・最小限を意味する。
ミニマムライフとは生活に必要なもの以外は、なるべくモノを持たないシンプルな生活。
 
同じシンプルでも、コトとモノの違いのように、似て非なる。
 
私たちの生活は、時代と共にミニマルライフへ。
ミニマルは、単に持ち物をなくすことが目的ではない。
 
思考や選択をシンプルにし、自分の本質と共に生きること。
 
 

その先にある、偶然の一致を楽しもう




NATURAL

国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)

気候危機、森林破壊、海洋汚染、社会問題など、

地球規模の課題は深刻化している。

その原因は、私たち人類。

パンデミックによる人々の価値観や生活形式の変化、
求められる経済活動との両立。

今とこれからのライフスタイルは
21世紀のパラダイムシフトが起こる分岐点

誰かの「いいね」を集めて多幸感を得ることも、
自分の大切な「軸」を持つことも、この地球が無ければ何も始まらない。

そして宇宙から見れば、この地球には国境は無い。
 

世の中にはたくさんの物や情報や感情が溢れていて、
理想と現実の狭間で、自然体でいることは困難だけど、


自分らしく、自然と共に生きること。


「サステイナブルな未来」を次世代へ紡ぐ 







BALANCE

デジタルの海の中

アナログの船を漕ぐ

世界は広がり、時に狭い
 
世界は深まり、時に浅い
 
デジタルの必然性

アナログの偶然性
 
ひとつの本質、ふたつの調和
 
時間と空間、出逢いに縁を

デジタルとアナログ
 
相対する意識、未来への循環を

 

デジタルな社会にアナログな心を